薬剤師の求人情報と転職の失敗について

薬剤師としてドラッグストアで勤務していました

私は以前薬剤師としてドラッグストアで勤務していましたが、収入面に不満があったため、転職求人サイトから条件の良さそうな勤務先を探し出し、そこに転職をすることになりました。
その転職先は、私の住んでいる場所から車で10分程度で通うことができる場所にあり、収入面に関しても以前の職場とほぼ同じ程度の金額で採用してもらうことができたので、私としては転職に成功したと考えていました。
しかしながら、その2年後に大きな転機が訪れてしまいました。
新しい職場で自分の仕事ぶりを評価してもらうことができたのは非常に良い事でしたが、私が入社した調剤薬局は役職を上げるためには転勤がどうしても付き物となる社風の会社でした。
私はすでに家を購入していましたので、転勤はできる限り避けたいと考えたうえで今の職場を選んだわけですが、そのような社風に関しては入社前では分かりようもありませんでした。
何度も断っていたのですが、次第に上司からも厳しい口調で指摘をされるようになり、泣く泣く別のエリアへ単身赴任することになってしまいました。
車で週末に帰ってくることができる程度の場所であればまだ我慢はできましたが、電車を使って4時間かかる地域ですから、月に1度ぐらいしか家に帰ってくることができない状況です。
私には子供が2人おり、5歳と1歳ですから月に1度しか会えないのは非常に寂しくてたまりません。

薬剤師としてドラッグストアで勤務していました / 今回私が転職活動を終えて思ったこと / 今あらためて転職について思うこと